リトルバイリットル

イケメン、美女、ドラマ衣装、気になったことを紹介していきます♪

バレンタインプレゼントで甘いもの苦手な男性へはワインや雑貨がいいかも!?

f:id:kazokutukuruzo:20160204015143j:plain


節分が終わり、ドキドキ?ワクワク?ハラハラしちゃう(笑)バレンタインデーが、日1日と迫ってきましたね。


誰かにあげる予定のあなたは、もうリサーチは済みましたか?


友チョコや義理中の義理チョコをあげるくらいの相手ならいいのですが、少し特別な相手にあげるチョコは、できたら喜んで欲しいと思いませんか?


もしかしたら甘いものが苦手な相手かもしれませんよ。
甘いものが苦手と知って、チョコレート以外の何かをプレゼントしたいと、渡すものに迷ったらワインや雑貨なんかもいいかもしれません。

 

バレンタインプレゼントで悩む!甘いもの苦手な男性


最近は、よく耳にするスイーツ男子。


甘いものが好きな男性なら、チョコレートもきっと喜んでくれると思うのですが、甘いものが苦手な男性も多数いますよね。私からしたら、甘いものが食べれない時点で人生の9割損してるよって思いますけどね。


とにかく甘いものが苦手な男性へのチョコレートは拷問にも等しいかもしれません。「○○ちゃんが作ってくれたなら喜んで貰うよ!」なんて甘い言葉に乗せられて、男性へ無理をさせるのは禁物ですよ。


「じゃ、甘さ控え目なチョコレートを」・・って思うかもしれませんが、やめておく方が無難です。


「納豆を嫌いな人に匂い控え目やから食べてみ!」って、「あ!意外といける」ってのは少数派の出来事です。苦手なものを押し付けるのはやめておいたほうが良いかと思います。

 

バレンタインプレゼントでワインをあげるのもあり!


甘いものが苦手な方へ、だけでなくても良いのですが、甘いものが苦手ならワインなんてどうでしょうか?ワインの値段もかなり価格帯に幅があるので、ブランドもののチョコレートを買うよりも、安く手に入れることもかんたんにできます。


1500円〜3000円くらいで探してもかなりの種類のワインが探せちゃいます。


チョコレートといえば、ゴディバがすぐに思いつきますが、そこそこのクオリティーを求めたらチョコレートでもそれくらいの値段はしますし、予算的には、十分検討できる範囲なのではないかと思います。


また、ワインに詳しくなくても、百貨店などのワインショップでソムリエに予算や相手の好みなどを伝えたらワインを選んでもらえるので安心してワインの購入ができます。少しかっこいい大人のバレンタインプレゼントにはもってこいですね。

 

バレンタインプレゼントでお洒落な雑貨を見当してみる!


甘いものが苦手!ワインもチョットね〜ってなったら、お洒落な雑貨なんてどうでしょう?ここまで悩むなら、あなたにとってバレンタインプレゼントを渡すお相手はかなり特別な方のハズ!きっと。


お相手が一人暮らしなら、なんか便利グッズなんてのもいいですね!


一人暮らしで自炊をする方なら、自炊系の便利グッズはいいですね。例えば、野菜を洗ったり水切りがかんたんにできるボールとか。


>>ワールド・クリエイト ViV(ヴィヴ)サラダスピナー

 

お風呂が好きなら、お風呂のアロマなんてのも良いですよね。


チョット注意しないといけないのが追焚きつきの浴槽でのソルト風呂。追焚き機能が故障してしまう危険があるので、ソルトはやめとくほうが無難ですよ。ちょっと色気ないけど、肩こりに悩む方へなら肩こり解消グッズなんてのもありですね。


こうして考えてみると雑貨の方が、相手に喜んで貰えるものが多い気がします。

 

 

★関連記事★

⇒ バレンタイン手作りチョコの郵送方法と包装のやり方は?

⇒ バレンタインプレゼントでチョコ以外のプレゼントおすすめ!

 

まとめ

いかがでしたか?
甘いものが苦手な方へのバレンタインプレゼントは工夫次第で、チョコレートをあげるより喜んでもらえるのではないでしょうか?また苦手というより、美容やダイエットなどにも気を使っている方が、男性、女性に限らず増えています。


そのあたりも考量して最善のバレンタインデーを過ごしたいですね。


ただ、誕生日などのオンリーワンな日ではないので、あまり高価なものを渡さなくても良いと思います。あなたにとってバレンタインデーを楽しく過ごすために参考になってくれれば幸いです。

広告を非表示にする