読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リトルバイリットル

イケメン、美女、ドラマ衣装、気になったことを紹介していきます♪

IQ246~華麗なる事件簿~の原作や主題歌や相関図!法門寺沙羅駆 (ほうおんじしゃらく) の名前がすごいw

2016秋ドラマ(10月)

 

TBS日曜21時 10/16スタートで、初回20分拡大スペシャルとして放送される新ドラマ『IQ246~華麗なる事件簿~』。

9年ぶりに織田裕二さんが主演する上に、共演陣がなんとも豪華!TBSの本気度が伺える作品となっています。

 

 織田裕二さんが演じるキャラは、超天才!

 

今回は、IQ246~華麗なる事件簿~のあらすじや見所、原作、主題歌、キャスト(相関図)をまとめて紹介しちゃいます♡

 

IQ246~華麗なる事件簿~はどんなお話?

北鎌倉にある「法門寺家」という名家は、昔からありとあらゆる学問を研究し、特に犯罪学について深く追求する家系です。

 

さらに、長男には代々IQ246の頭脳が遺伝し、89代当主の沙羅駆(しゃらく)にもその頭脳が受け継がれていました。

 

凡人の治める世の中はつまらないと、

 

「あー、暇だ暇だ。どこかに私が解くに値する謎はないものか」

 

というのが口癖の沙羅駆。事件が起こると嬉々として出かけ、その頭脳と英知を駆使して事件を解決していきます。

引用:http://ciatr.jp/

 

簡単に説明すると、

代々続く天才の家系『法門寺家』の現在の当主が、暇つぶしのために事件を解決していくお話です(笑)

 

ドラマの注目ポイント♡

法門寺沙羅駆 (ほうおんじしゃらく) の天才的頭脳と、ちょっぴり変わっている性格がポイントでしょうか。

 

金田一少年のIQ180という天才設定を更に上回る、IQ246という超天才さんなので、事件を解決するのは当たり前。いかに、美しい事件かどうかだけが気になるしゃらくさん。(笑)

美しい事件を追い求めるという点については、ドラマ火村英生推理・・・の斎藤工が演じた火村先生に似ていますね。天才は変態と紙一重ということでしょうか。

 

あと、名前がとっても凄い。 ほうおんじしゃらくって何(笑) 

 

「名前なににする〜?」

「ん〜……しゃらくって良くない?」

「わぁ♡凄くいい名前〜♡」

 

……絶対ならんわ!笑

 

日曜21時台ということもあり、多くの視聴者が家族で楽しめる作品になっているはず。

そこに人気俳優・織田裕二さんが、新たなヒーローとして難事件を鮮やかに解決していく様は、爽快ですよね。

第1話のメインゲストとして石黒賢さんが決定しているのも、楽しみなポイント!

お2人は、フジTV「振り返れば奴がいる」で1993年に共演してから今作品で4度目の共演となるので、息もピッタリでしょう!

2話目以降のゲスト出演者も、気になりますよね!どんな大物俳優が犯人として登場するのかな~?

 

原作は?

今回のドラマは、完全オリジナルストーリー

脚本は、『安堂ロイド』や「オトナ女子」を手掛けた泉澤陽子さんらが担当します。

1話完結型のミステリードラマとなっているので、毎回登場するであろうゲスト俳優にも注目が集まりそうですね。

早速、豪華レギュラーキャスト陣をご紹介していきましょう~!

 

気になる主題歌は?

残念ながらまだ発表されていないのですが、織田裕二さんが主演されるということは、おそらく織田さんが新曲を披露してくれるのではないかと思っております!

あの爽やかで伸びやかな歌声が、ドラマの重要シーンを彩ってくれるとイイですよね~。

 

IQ246~華麗なる事件簿~キャスト(相関図)

主人公:法門寺沙羅駆 / 織田裕二

北鎌倉にある法門寺家の89代目当主である沙羅駆(しゃらく)は、先祖代々遺伝されているIQ246を持つ天才。

代々、犯罪研究に力を入れてきた家系に育ち、その天才的頭脳で次々と事件を解決していく。

 

ドラマ作りに厳しいと噂されている主演の織田裕二さん。これまで多くの主演作を演じてこられましたが、やっぱり難事件解決が似合いますよね(笑)

今作では、「泥臭い・熱い男」というよりかは、貴族の風格漂う「余裕のある男」を演じてくれそうです♡

次々と起こる事件を華麗に解決する織田裕二さんを見れるかと思うと……いまから胸熱です!!

 

刑事:和藤奏子 / 土屋太鳳

沙羅駆を護衛するために警視庁から派遣された刑事。

 

今最も旬な女優さんと言える、土屋太鳳さんが、ベテラン俳優・織田裕二さんとどんなコンビネーションんを繰り広げるのか楽しみ♡

たおちゃんの可愛らしい笑顔に、女の私でも癒されそう〜♡

 

執事:賢正 / ディーン・フジオカ

法門寺家につかえる執事。

 

執事役ですかー!

めっちゃ似合う!ぴったり!そのもの!

「イエス、マイロード。」とか言って欲しい!(違う番組。笑)

ディーン・フジオカさんと言えば、『ダメな私に恋してください』のドS主任役でしたが、今回の執事もドS系かしら??

 

刑事:山田次郎 / 宮尾俊太郎

沙羅駆が首を突っ込む事件を担当する捜査一課の刑事役。

 

宮尾さんは、日本を代表する”Kバレエカンパニー”のプリンシパルとして活躍中の人気ダンサーです♡

 

刑事 今市種子 / 真飛聖

名前にコンプレックスがあり、金持ち嫌いの刑事役。

 

真飛聖さんは、元宝塚のトップスター!宝塚出身の人は、どの人も演技がお上手なので今から期待できますね!

 

賢丈 / 寺島進

賢正の父であり、沙羅駆の育ての親。

 

何も言うことがない、大・大・大ベテラン俳優さん!目力が半端ない…。

 

法医学専門医 森本朋美 / 中谷美紀

沙羅駆の推理能力に魅了される、風変わりな監察医。

 

髪型も独特です(笑)一見、中谷さんだと分かりませんでしたから…。

『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです。』のみやびとは大違い(笑)

  

まとめ

 どうですか?この豪華な俳優陣!
織田裕二さんと初共演の方が多いそうなので、新鮮さを感じますよね。

ディーン・フジオカさん演じる執事は、作中、アクションが多いということなので、カッコイイ姿が見られるかもしれません!

また、元・宝塚のトップスターやKバレエカンパニーのダンサーが刑事役なんて、とても豪華ですよね。

こんな、これまでにないキャスト構成が、よりドラマを魅力的に盛り上げてくれる気がします♡