リトルバイリットル

イケメン、美女、ドラマ衣装、気になったことを紹介していきます♪

「はじめまして、愛しています。(はじ愛)」キャスト・男の子は誰?主題歌もチェック!

 

続々とヒット作を世に送り出している遊川和彦さんが脚本を担当するとあって、すでに注目度高めのドラマ「はじめまして、愛しています。」

特別養子縁組制度が主なテーマとなっているので、視聴する方々の背景に応じて子への想いなど、色々考えさせられる作品となっているのではないかと思います。

ですが視聴者をクギ付けにし感情移入できるのかは、俳優さんの演技力にもかかっています。

今回は、「はじめまして、愛しています」の気になるキャスト陣と、主題歌について調べてみました!

名脚本家の呼び声高い、遊川和彦さんとタッグを組むのはいったい誰なのか?楽しみですね♡

 

「はじ愛」気になるキャストと役柄は? 


発表されているキャスト陣は、現在6人。
男の子役がまだ発表されていないので、判明次第追記します。

 

梅田美奈 (うめだみな) 35歳 / 尾野真千子 さん


演技派女優・尾野真千子さんが演じるのは、梅田美奈という自宅でピアノ教室を営んでいるも、子供が苦手で、毎日にストレスを抱えている女性。

 

尾野さんと言えば、芦田愛菜ちゃんの演技で話題となった「Mother」で、娘を虐待してしまう母親役を演じていましたよね。

また、ママ友地獄がテーマの「名前をなくした女神」でも、暗い・影のある役柄を演じていました。 ・・・かと思えば、「最高の離婚」で飛び抜けて明るい女性を演じていましたよね。

私としては、基本的には明るくてたまに落ち込む感じの「最高の離婚」の尾野真千子さんがとっても好きでした。

とにかく、演技の幅が広いって思います。これこそ女優って貫禄だと思います。

時々、バラエティに出られている尾野さんを見ると、とっても明るい方なので、どちらかというと、「最高の離婚」の結夏っぽい性格なのかもしれませんね(笑) なのに、あんなシリアス演技が違和感なくできるなんて!!さすがですね。

今回の美奈は、どんな風に演じてくれるのか楽しみです!

梅田信次 (うめだしんじ) 45歳 / 江口洋介さん


美奈の旦那さんを演じるのは、江口洋介さん。
お二人は、これが初共演なんだとか。

江口さんの演じる梅田信次は、ものすごーいお人よしで、なぜか『運命』を本気で信じているというキャラクター。嫁である美奈とも10歳差の年の差婚ではありますね。笑

 

社会現象を巻き起こした伝説のドラマ「ひとつ屋根の下」のアンちゃんを彷彿させる、包容力のある男性の役なんでしょうか。

プライベートでは、森高千里さんとの間に2人のお子さんが出来ており、家族を大切にしているイメージですが、意外にもドラマで父親役って少ない気がします。

尾野さんとの掛け合いも、どうなるか楽しみですねぇ~ 。

 

男の子 / ???

親に虐待されている男の子。
心を閉ざし、何もしゃべらず、ただ美奈のピアノにだけは反応を示すという、難しい役です。

 

とても残念ですが、現段階では役者さんの発表はされていませんが、物語の重要な役割を担っているので、どなたが演じるのかめちゃめちゃ気になるところ!

テレビ朝日のサイトを見ても、男の子は、後ろ姿しか映っていません!

ますます、気になる・・・(笑)

これまでも、芦田愛菜ちゃん、鈴木福くん、鈴木梨央ちゃんなど多くの子役たちが大人顔負けの演技で、視聴者を感動させてくれましたよね。

また新たなシンデレラボーイが現れるのか?注目したいです。

梅田巧 (うめだたくみ) 37歳 / 速水もこみちさん

速水もこみちさんは、江口さん演じる信次の弟役の、梅田巧

これがどうしようもない、女たらしで、トラブルメーカーという役だそうです。 さすが、イケメン俳優!プレイボーイの役がハマリ役ですね。

 

もこみちさん、久しぶりのドラマのような・・・?すっかりMoco'Sキッチンのイメージが定着してしまいましたよね。笑

バラエティ番組のモニタリングでは、毎度女性をドキドキさせておられますが、誠実な対応が垣間見れるので、本当は紳士な方だと思います。

ですが、それすらも忘れさせてくれる、クズ男を見てみたいです!!

 

不破春代 (ふわ はるよ) 40歳 / 坂井真紀

江口さんの妹役は酒井真紀さん。
旦那に興味はないが、自分の子供にめちゃめちゃ甘いという不破春代の役。

 

坂井さんと言えば、ドラマ「偽装の夫婦」でもそんなような役を演じていましたね。そんな「偽装の夫婦」も、実は遊川和彦さんの脚本なんですよ。

今回も、強烈キャラ演技、期待しています(笑)

堂本真知 (どうもと まち) 57歳 / 余貴美子さん

堂本真知は、児童相談所のベテラン職員で、男の子を美奈と信次の養子にしていいのか?の判断を下すという重要人物なのです。

 

余貴美子さんと言えば、映画「おくりびと」や「ディア・ドクター」で最優秀助演女優賞を二年連続受賞しているという、超・演技派女優!!!

映画だけでなく、数多くのドラマで重要な役を演じてきた気がします。

ん~今回も、存在感ある演技が楽しみです。

 

追川真美 (おいかわ まさよし) 70歳 / 藤竜也さん

追川真美は、美奈の父で世界的に有名な指揮者。
音楽に対する情熱は人一倍だが、それゆえに、家族への愛情表現や社会的常識に欠如しているという、微妙な父親役。

義理の息子である信次の名前すら忘れてしまうという、ありえない無関心さ・・・

今後、どう美奈と関わっていくのか?気になりますね。

 

藤さんと言えば、任侠映画のイメージがありますが、最近では頼れる上司の役や、渋ーい刑事役なんかもやっていますよね。

今回は、尾野さんとの親子役。複雑な関係のようですが、そのあたりもどのように演じてくれるのか、期待しちゃいます!

 

 

発表されているメインキャストをズラリ並べると、なんて実力派の俳優さんだらけなんでしょうか!

それだけでも、豪華すぎて、1本の映画を見てる気分になりそうです(≧▽≦)

『はじめまして、愛しています。』主題歌は?

はじ愛の主題歌を歌ってくれるのは誰なのか?

実はまだ、発表されていないんです・・・。

「イイとこで流れるねぇ~」と更に涙を誘っちゃう、バラードなんかがいいですね。個人的には、JUJUさんとかいいなぁ~と思います。

 

まとめ

名脚本家・遊川和彦さん×尾野さん×江口さんという最強タッグのドラマな上にmヤバイくらい演技派俳優で脇をガッシリ固められています。

役はまだ明かされていない・・・楽しみはとっておくタイプ?(笑)

主題歌もこれから発表ということで、とても楽しみですね。春ドラマでは、木曜日が穴だったのでこれはぜひ観たいドラマです。

涙腺がゆるくなりがちな「家族愛」をテーマにされているので、ティッシュは必須になりそうですね。

放送が待ち遠しいぃ~!

広告を非表示にする